So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

ビーズ編みがま口 犬柄 [趣味]

 来年の干支は犬!ということで、ビーズ編みがま口で犬柄を作りました。
 自分でいうのも変ですが、かわいいでしょ!

 Iichiで販売してます。
P_20171127_125641_vHDR_Auto~2.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ワゴンRでGO 杵屋で和菓子作り [おでかけ]

姫路にある杵屋さんで、和菓子作り体験をしてきました。
姫路に住んではいますが、駅前は、駐車場に困るので、あまり車ではいかないのですが、ハムパパは車が大好き。
なんといっても、乗っているだけで、寝て、文句いっていたらいいので、楽なんだと思いますが、こちらは、駐車場を探して、ウロウロ。

当日、祝日なのと、お城前でイベントがあったらしく、駐車場が満員!かつ、遠いところは嫌だという、ハムパパ。

仕方ないので、ハムパパとハム太郎を近くめ降ろし、母ちゃんだけ、遠くの駐車場に入れました。

で、帰りは反対。私が走って車に行き、ハムパパとハム太郎を迎えに行く、という。

めちゃしんどいのですが。
勿論、文句は言われます。
「遅いんだよー、寒いだろー」とか。
その時、「ならお前やれ!」とは思いますが、いつもの事なので、機嫌が悪くなるだけにとどめてます。

 でも、やはりわかるらしく「機嫌悪くなるなら、近いところに止めればいいだろ」
 空いてるなら、高くてもそうしますわ!あいてないだろーが!

 さて杵屋さんの和菓子作り。

 とんでもなく武器余なのにもかかわらず、作るのが好きなので、楽しくできました。

 ハム太郎、私に似て不器用なので、なかぬか思い通りにならず、最終的に変なお菓子になってましたが、仕方ない。

 ハムパパは、出木杉くんなので、きれいに作ってました。悔しいーーー。
 ちょっとは失敗すりゃいいのに←心の声。
 あまりにもきれいにできすぎると、おもしろくないでしょーに。
 一度で完璧にできる事がないので、私にはよくわかりませんけど。

 写真のようやあんこの玉から、和菓子3個作るんですよ、すごいわ。
 
 体験は、1500円で500円の金券がついてきます。+300円で、その場の喫茶店で抹茶と作った和菓子が食べられます。
 勿論、食べて帰りました。

P_20171123_145920_vHDR_On~2.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

おうちスリッパ [日常]

 寒いので、スリッパをかえました。
 
 しまむらで、ひと目惚れ〜なラスカルです。

 履いていると、ハム太郎も欲しがるので、ハム太郎サイズのものも後日買ってきました。

 ハムパパも欲しがってはいたのですが、履きにくいという事で、「いらないわ」との事。

 子供と2人でラスカル履いてます。
P_20171117_134946_vHDR_On~2.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

トメトーーーク その30 お父さんはどこ? [嫁生活]

 おトメさん、このごろどんどん若くなっています、頭の中が。


 この間行ったら「あ、来た来た!待ってたのよー。聞こうと思って」と言われました。

 ちなみに私のことは嫁ではなく、妹なので、毎回、フレンドリーに接してくれます。前は嫁の時と妹の時があって、嫁認識の時は「クズ嫁」扱いされていましたが、このごろは妹です。


 「なに?」

 「お父さん、どこか知らない?」

 

 私はまだわかっていませんでした。

 義父のことだと思い、仏壇(靴下が入ってましたが、位牌も遺影も押し込まれてます)を開けて、「ほら、ここにいるでしょ」と言ったら、ポカーン。まさしく( ゚д゚)な表情。


 「誰、この人?」

 「え?お義父さんでしょ?」

 「違うわよー。こんな人、お父さんじゃないから!」

 

 ダメだぁ~、完全に進行してる~。

 

 まぁ、進行はしているのですが、お父さん=配偶者、ではなく、自分のお父さんだったのです。

 そもそも、自分の設定は若い設定で、かつ、どうしても娘が欲しかったらしいので、そのため、息子を生んだことを(たぶん)覚えていない=自分には子供はいない、設定になっているのです。

 配偶者もこんな写真のおじいちゃんではなく、もっと若い設定です。

 「誰?」となりますよね。

 職員の人もこれには困惑したらしく、何度言っても「お父さんじゃない」とのことで、ご自分のお父さんのことを言われてます、と。


 でも、おトメさんのお父さんは私は全く知りません。結婚した時にはすでに亡くなっていた(おトメさんの両親共)し、おトメさんの兄弟も1人しか会ったこともないし、知らないのです。

 でも妹設定なので、間違ったことをいうと(おトメさんの記憶の中なので、正解かどうかもわからないけど)、「え?あんた、ボケてんの?」と言われます。

 かと言って、おばさんに連絡して確認をとっても、違ってたりするし、作話も入ってきているみたいで、もう、何がなにやらわかりません。


 でも、仕方ないので、亡くなったことを説明し、納得してもらうみたいですが、また「お父さん、どこ?」と言い出すみたいで、ここ数日で急に「お父さん」が出てきたそうです。

 

 体は腰部脊柱管狭窄症も薬がきいていて大丈夫ですし、血圧は安定の120なので、体は元気なので、でかけようとしてこけてみたり、鍵がかかっているドアを無理やりこじ開けようとしたり、ひとが出てドアが開いたとたんに自分も外に出てしまったり、すごいみたいです。

 ホームでこの状態だと、自宅で介護していたら、きっと、今頃、交通事故にあっていた可能性が高いです、よかった。

 私がずっと後ろをついて歩くわけにもいかないので、徘徊してただろうなぁ、と。

 

 結局、私も「お父さん」とひたすら言われましたが、会社経営してる妹設定なので「あ、忙しいよね。ごめんね」と解放してくれました。


 ほかには、自分が食べさせてあげてる!自分の家!と思っているので、上から目線で説教(バカにし)し、喧嘩になることも多いみたいで。

 1週間に1度くらいしか行かないのに、え?と思うことが多いので、ものすごく早く進行しているのかもしれません。急に進行するというのは本当みたいです。去年の今ごろはこんなんじゃなかったし、夏も、こんなにひどくはなかったのですが、おむつ生活をし始めるとどんどん壊れていくのかもしれません。まだ若いんですよ、78歳です。若いから進行が速い?


 ホームの職員の人、よろしくお願いいたします。


 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ハム太郎育児日記 就学前健診 [子育て]

 来年から小学生なもので、小学校で就学前健診なるものがありました。

 

 幼稚園から近いので、みんなと一緒に小学校まで行くことに。この場合、先輩ママ(子供達の兄弟が小学生ね)のアドバイスとかは心強いわー。

 もうねー、年だけくってるだけで、ハム太郎で1人目なので、何するのかさっぱりわからない。


 小学校に行くまでにハム太郎はすでにテンションがアゲアゲになっており、まだ早いので近くの公園で遊ぼう!ということもなく、小学校にお友達と走って行ってしまいました。

 

 面接もあったのですが、ハム太郎、緊張していたらしく


 名前、幼稚園名はスラスラと言って、最後に「です」もつけていたのですが、


「どんな遊びが好き?」

 母ちゃんは当然、ブロック遊び!とかいうのかと思っていたら、「お外遊び」という以外な答えが。


 え?あなた、いつも外でなんか遊んでませんけど?

 

 「お外遊びの中では何が好き?」

 「かけっこ」

 母ちゃん、茫然。

 かけっこ、ハム太郎、嫌いやん?

 どーした、ハム太郎!

 「体が大きいから、足も速そうやな」

 「うん、はやい」

 嘘をつくなーーーーーー!

 遅くもないですけど、普通ですやん。


「好きな食べ物は何」

 めちゃくちゃ考えて「全部」

 いやいやいや・・・・答えになってませんがな。

「好き嫌いないの?」

「うん」

 なんでも食べるけど、しょうがとか大根おろし、とかあかんやん!

 

 そして、です、ます、はなくなり、完全タメ口。「うん」「そう」「好き」とか。あかんわーーー。

 公立の小学校だからいいのであって、私立だったら完全にあかん子や。


 幼稚園に入るまえも面接はあったけど、まだ3歳だったので、です、ます、はなかったですけど。

 「ここに色塗ってみようか」

 「え?なんで?塗りたくない」と拒絶


 「ここでちょっと立てるかな?」

 「なんでここで立つん?なんで?」とこれまた拒絶


 「自分でトイレできる?」

 「うん、大丈夫と思うけど」

 その時、まだ完全におむつとれてませんでしたけど・・・・・

 まだ今回は質問に答えただけでもいいの・・・・かな?


 ハム太郎は私立の小学校、仮に受けたとしても、合格はしないだろうなぁ、と思い知らされた就学前健診でした。


 そして、帰り、ママ達と子供達とお茶をし、反省会をするのでした。


 ほかの子供達もいろいろとやらかしていたらしく。

 まぁ、子供らしい!のよね!と無理やり納得させて、解散しました。


 私立の小学校を受ける人はこんなんじゃないんでしょうねぇ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の5件 | -