So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ
前の5件 | -

ハム太郎育児日記  父の日参観 [子育て]

 先週の土曜日は、父の日参観でした。
 当然、ハムパパは張り切って参観に参加。まあ、私もだけど、今回は母ちゃんは親子体操にも参加せず、おとなしくしてました。

 今回、年長は、作品展の時に飾る陶芸作品を作るのですが、ハム太郎、お菓子皿を作るというので、頑張りました。

 でも、最初決めたのとどんどん変わって来るんですけど。
 いや、さすが、母ちゃんの遺伝子!そして、不器用←これも母ちゃんの遺伝子。
 いや、これ、菓子皿ではないですが?なものが出来上がりました。
 ハムパパに似てると、なんでも完璧にできたはずなのに、ごめんよ、ハム太郎。
 
 親子体操もハム太郎のとんでもない運動神経の悪さが目立ち、陶芸も、とんでもない不器用さが目立ち、どーしてなのー!
 多分、うちの両親は、私の参観に参加して、こんな事を思っていたんだと思いますが。

 幼稚園なので、国旗カード、地理カード、漢字カードなるものがあるのですが、これも答えられない。ま、母ちゃんも答えられないのでございますが。

 子供に期待したらアカンのね。


小林麻央さんの死去 [テレビ]

 若いとガンの進行が早いというのは、本当で、まだ34歳の若さで亡くなられてしまいました。
 麻央さん自体も悔しいし、心残りはあるかと思いますけど、残された家族は、それはそれは、もうね、なんとも言えないくらいに辛いです。

 きっと海老蔵さんは再婚しないかも。というか、できないと思います。麻央さんが完璧すぎて。思い出はどんどんきれいになっていくし。

 34歳って、江戸時代くらいなら、私の子供ですよ、めちゃ若い。
 子供もまだ小さいのに。
 同じ子供を持つ母親としたら、もうね、死んでも死にきれないわ。心残りありすぎだわ。

 でも「愛してる」と言って亡くなられたらしく、幸せだったのかな。

 もし、私が今、死んでしまったとして、残された家族が困るかっていうと、困らない。悲しい事に全く困らない。
 ハムパパは、なんでも自分でできる人なので、困る事はないでしょうし。
 ハム太郎、とりあえず、何日かは困るかもしれませんが、もう来年で小学生なんで、そんなには困らない。
 おトメさん、グループホームにいるので、大丈夫。

 なんとなく、別な意味で死ねない私。というか、死なないでしょう。死んでも困らない人は長生きします、そういうもんです。

 で、多分、ハムパパは、私が死んだら速攻で再婚するだろうし。というか、いつまでも、私を想ってくれるよりかは、ハム太郎に新しいお母さんを作ってくれる方が安心して死ねますけど。

 そうなんですよね、亡くなったら困る人のがあっけないんですよね。
 
 麻央さん、カンカンの舞台見るの楽しみに頑張っていたのに無念すぎです。

 海老蔵さんが会見されてましたけど、えらいです。会見なんてしたくないです、こんな会見。

 会見見て、だだ泣きしてしまいました。

 ご冥福をお祈りします。

トメトーーーク!! その23 嫁をとるのか、親をとるのか [嫁生活]

 親に介護が必要となった時に、大抵はお嫁さんが介護をします。
 実の親でも大変なのに嫁いびりとかされていたら、介護なんてしたくはないと思うのはあたり前です。

 介護の辛さは、介護している人にしかわからないとは思います。

 俺が働いて食わせてやってる、親の介護は当然だと思っていたら、大きな間違いです。

 私の場合は、ちょっと特殊で、おトメさんが息子があまり好きではなかったのと、息子も母親からそんな仕打ちを受けていたので、介護してやろう!という気もないらしく。
 
 普通なら、認知症の場合は移動させたら、ますますひどくなるので、住んでいたところに嫁が介護したりするのですが(自分は単身赴任)、そんな事もせず、姫路に移動させ、ますます混乱。
グループホームに入所。
おトメさん、かわいそうっちゃ、かわいそうです。
もはや、完全に息子と鬼嫁の都合です。

でも、普通は、施設に入れるのは、反対されます。息子が大抵反対します。
嫁はたまったもんじゃありません。
どんどん介護疲れで病んできます。

私が思うに、究極は、親をとるか、嫁をとるか、なんだと思います。反対もしかり。
嫁をとるのなら、親は、かわいそうですが、施設に入所してもらうのが一番です。自宅で嫁が介護するのは、限界があります。実の親の場合もそうだと思います。

親をとった場合は、自分が退職とかした後に、どーん!ときます、多分。
大抵、嫁に捨てられます。
だって、退職したら、働いてないんですから、価値ないですよ?

親を捨てる、というのは、言い方悪いですけど、自分の人生です。親に育ててもらったけれど、自分の人生は自分だけのもので、親の為に犠牲になる必要はないです。

まあ、嫁が私みたいに全くの役たたずで、自分で何でもできるのなら、親をとって、離婚されても生きていけるでしょうけど。ハムパパやん。むむむ。

今、介護問題で悩んでる方、施設に入所も考えてみるのもいいかもしれません。お金も必要ですけど、お金よりももっと大事なものはあります。というか、お金けちって、介護して、自分が病んだら元も子もないです。


トメトーーーク!! その22 嫁に言ってはいけない言葉 [嫁生活]

 お友達のところの話です。

 お姑さんの認知症問題が、とうとう子供達にも問題を起こすようになってきたらしく。

 下のお子さんはまだ2歳。2歳といえば、ママに甘えたい時です。なのに甘えられない。
なぜなら、お姑さんが骨折してるにもかか割らず、徘徊し迷子になる→探しにいかないといけない→2歳の子供を連れて探す。

 デイサービスに行ったけど、問題を起こす→謝りに行く→勿論、2歳の子供も一緒。公園で遊んでても、電話あれば、デイサービス。

 病院にはお姑さんだけでも大変なのに、何時間も待たないと行けない為、一時預かりへ。

 ハム太郎もそんな感じでしたけど(ハム太郎、一時預かりしましたが、泣きわめき、二度と行かなくなりました。仕方ないので、何かある時は、実家に預けました)、子供でもストレスがものすごくたまるみたいです。

 で、とうとう、寝てる時に夢にうなされ、泣きわめく2歳。

 ご主人が一言。

 昼間にお前が何かやったのか!

 はあ?

 言っていいことと、悪いことの区別もつかんのか!←他人のご主人ですが。

 妻が一緒懸命、介護と育児やってるっていうのに、なんだそれ?
 
 世の中のご主人、思ってでも(思わないでしょうけど。思ってたら、何様や)言ってはいけないですよ。

 今は良くても、何かあった時に思い出します。もしご主人が介護状態になったら、確実に私なら、介護しません。そんな事言われたら。



ハム太郎育児日記 靴をかえても速く走れませんけど [子育て]

 ハム太郎、私に似て、走るのは遅いです。というか、運動神経悪すぎるーーーー。いや、私もなのですが。


 で、私に似ているところが結構あり、とうとう「ママー!靴買ってー。早い子はみんなイナズマの靴はいてるから!」と言い出しました。

 靴をかえたくらいで速くは走れる訳ないでしょうが!

 

 でも、本人大真面目に言うので、買いに行きました。

 しかーし!瞬足って、甲がそんなに高くないので、ハム太郎の足には合わず・・・・

 スーパースターも幅広の分しか合わない。

 

 サイズもない・・・というわけで、ネットです。


 イナズマついてますけど・・・・急にめちゃくちゃ速くなるわけではないと思うのですけど。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の5件 | -
2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ