So-net無料ブログ作成

トメトーーーク その27 どうやって壊すのか [嫁生活]

 この間、行ったばかりなのに、またまたおトメさんがやらかしてくれました。

 もうーーー、寂しがり屋なんだからっ!なーんて思うわけもなく、もはや「またかー」の一言です。

 今回は、ホットプレートを壊してしまったらしい。

 どうやって壊しますか?と思いますが、壊してしまったのは仕方ない。


 弁償するといっても、受け取ってもらえないだろうし。

 で、仕方ないので、うちで使っていたホットプレートをもっていきました。去年買ったばかりですし。たこ焼きプレートに鉄板、深鍋のセットの分と、ブルーノのホットプレートです。


 まぁ、うちがなくなってしまいましたが・・・・・ハムパパは出張続きですし、まだお鍋の季節ではないので、いいかなぁ、と。


 鍋の時はタイガーの深鍋でしてました。

 焼肉はブルーノでやってました。たこ焼きもブルーノ。


 ブルーノ、深鍋は別に買わないといけないのです。なので、うちは焼肉とたこ焼きはブルーノ使ってました。
 2台ももっていかなくてもいいとは思ったのですが、グループホームのホットプレートは大きくて、タイガーのだけだと1台分のかわりにはならなさそうですし。うちは、ブルーノのグランデサイズでも買おうかなぁ、と思って、2台。
 台所がものすごくすっきりとしました(笑)
 受け取ってもらえました。
 
 おトメさんは、完全に忘れてました(当たり前)。でもって「来た、来た!待ってたのよー。服がねー、ないのよー」とお決まりのセリフを言ってくれました。
 そこから、嫁が何もしないからーと嫁の悪口を言ってくれます。私が嫁なのですが。
 職員の人に聞いてみると、ホットプレートで焼きそばを作っていたらしく、火を弱くするのがわからず、コンセントをチョッキン。ハサミで切ったらしく、よく火事とかにならなかったと思いますが・・・・そりゃ、そのホットプレートは使えない・・・・。
 でもって、職員も慌ててしまい、おトメさん「怒られた」ということで部屋に閉じこもり・・・という流れだったみたいで。
 しくしく泣き「もう帰りたい。私は何もしてないのに」
 まぁ、やったことを瞬間に忘れるので、何もしていないことになるのでしょうけど。
 そして、失禁祭りになり・・・・
 嫁に報告がきたわけです。
 ハムパパは「お母さんのことは、いいことだけ知らせて。別にお母さんが他の人をけがさせたとか、聞いててどんよりすることはいらない」とのことで。というか、いいことなんてありませんけど。大抵、壊すかケガさせるかですけど・・・・。自分の知っている完璧なお母さん像は崩したくないのはよくわかりますけどね。
 とりあえず、謝って、ホットプレートを2台もっていき、完了。
 おトメさんの訴えを聞くことになります。
 「これからの服がないの!」「服買いに行きたい」らしいのですが、長袖あるよー、というと「これからの服なんだから、半袖!」と言われました。
 これから秋から冬になっていきますけど。ああ、認知症で季節感もどんどんなくなってきてるわけですね・・・・
それか、ホームの中は一年中28度なので、季節感がないのか?どっちでしょうか?
 高血圧は薬で安定の120に回復し、低カリウム血症も治り、腰部脊柱管狭窄症も悪化せず、脂質異常症も正常に戻りつつあり、体は元気なんで、体力的にはあと10年は大丈夫。多分、20年も大丈夫な気がします。だって、20年後、まだ98歳ですよ?100歳までは大丈夫な心臓とお医者さんに言われているおトメさん。98歳は余裕のはず。そしたら、今のうちに服を買っておいてもいいんじゃないか?と思いますが、職員の人が言うには、おトメさんだけめちゃくちゃ服があるらしい。
 その人の生きてきた環境にもよるらしいのですが、おトメさん、1度袖の通した服は着ない、迷ったら色違いで服を買う。靴下とか下着は1か月分必要。洗剤のスペアも5本はないと気になる。そもそも、家庭の財布を預かってなくて、自分の好きなように買って、足りなくなったら義父にもらっていた生活なので、30枚も下着は必要ない!置くところがない!と言われても無理な話なのです。ちょっとかわいそうです。1度袖を通した服も着なさい!と言われるし(今までは、部屋のタンスに山盛りありました。捨ててた訳ではないらしい)。
 
 ただ、グループホームなので、タンスも備え付けのものしかないので、入りきらず。とうとう仏壇が靴下入れに変身。衣装ケースももってきたのですが、満タン。
 でも、1度袖をとおした服なので、本人は不満。これは私はもう着ない!となるわけです。
 服買いに行きたいと思います。
 買いに行ったら気は済むわけでもなく、買って、ホームに着いたとたんに忘れ、「この服なに?」となり、着なかったりするみたいなので、買いに行っても忘れてしまうし・・・・むむむ。
 服を買っても着ないと無駄ですし、私が買ってもっていったものは、全く着ないですし(自分で買ったのも忘れてるので当然ですけども)
 買い物に行きたいだけ、なんでしょうけどもねぇ。難しい。
 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

コミュニケーションがとれません [日常]

 外国人の日本滞在の手続き。

 ハムパパの仕事の関係の人は「関係ありません」(関係なくはないぞ?会社の関係の人やん)とハムパパに丸投げ。ハムパパ、出張。

 となると、手続きやる人は私?なぜ私?

 

 仕方なく、市役所に行き、手続き。

 

 でもねー、全く英語が聞き取れない。ベンガル語も無理(前にblogで書いたバングラディシュ人です)。どうしろっていうんだよーーーーーー。

 泣きそう。


 1年くらい滞在されるので、当然、国民健康保険加入しないといけないわけで。

 電話番号も当然ないので、うちの番号。緊急で連絡できる携帯番号は私。なぜだーーーーーー。

 当然、日本語なんて書けるわけないので、私がローマ字で住所とかを書き、それを見て書いてください、になるわけです。

 ハンコもないので、サインをひたすらしてもらうことになるわけで・・・・・仕方ないので、こちらでハンコ作りました。

 楽天で。

 この350円のハンコにしました。色は水色にしました。でもって、カタカナで名前にしました。
 これで、外国の人は山盛りのサインは免れたわけですが(間違うと訂正印を押さないといけないのです。外国の人、結構間違うんですよね)、国民健康保険だけでも結構書類を書かないといけないのです。ローマ字で書くので、それはそれはよく間違う(当然です)
 ちなみに間違ったまま提出してしまうと、後日、市役所から私のところに電話がかかり(そりゃ、うちの電話番号書いてますんで)、本人連れて、また市役所に行かないといけなくなります。
 そんなこんなで市役所に行って、手続きしてきました。
 これで1人目は完了です。
 9月末にまた一人来られます。
 
 で、市役所行って、関係を聞かれ、「?」となり「会社の人とかは?」とか言われるんだろうなぁ。
 だって、ハムパパの会社の関係の外国人なのに、ハムパパも何も関知せず、嫁が手続きしてるんだもんなぁ、?だよね。
 
 コミュニケーションが全くとれず・・・・気が重い。
 
ホワイトボードのノートを持って、スマホもって、旅の指差し会話帳もって、コミュニケーション中です。
無理やーーーー。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

ハム太郎育児日記 坊主頭は嫌なんですね? [子育て]

 ハム太郎の髪の毛が伸びてきたので、ハムパパと一緒に理髪店に行くことにしました。
 しかし、嫌がる、嫌がる、ハム太郎。

 母ちゃんとしては、さっぱりとしてもらいたい。なぜなら、運動会近くなので、汗まみれ。頭から水かぶりましたか?状態。汗臭いし。

 で、坊主頭にしない!と約束して、無理矢理散髪しました。

 たしかにハム太郎、坊主は似合わないのですが、でも、坊主のが楽だけどなあ。


nice!(1)  コメント(0) 

英語をしゃべりたい [暮らし]

 ハムパパの仕事の関係上、外国人と話す機会もあるのだけど、私、ほぼ英語喋れません。
 昔、会社勤めの時もCEOが外人(外資系やった)とか、東京本社行くと外人だったりしましたが、その時は、とりあえず「ノープロブレム!」で押し通し、同僚が英語ペラペラだったので、任せていたんですが、ここにきて、英語をしゃべらなければ、どうしようもない状態になってしまいました。

 ハムパパが出張。なのに外人がクルーーー←ザキヤマ調で。
 ハムパパ「僕が帰ってくるまで、泊まるホテルまで連れていってあげて、荷物おいたら、姫路城でも案内してあげて、飯でも食ってて」
 ハードル高いってば。

 今回の外人は、バングラデシュ人。
 今までは、日本大好きなオーストラリア人とかドイツ人だったので、なんとかできましたが、バングラデシュ、そもそも、バングラデシュって、ベンガル語な訳で、アラビア文字みたいな文字なんですよ。当然、旅の指さし会話帳なるものもなく、相手の英語(多分)がなまりすぎてて聞き取れない。そして、書いてもらったけど、これまた、アラビア文字?とも思えるくらいのクセのある英語文字。そして、私も英語なまってる訳で。
コミュニケーションなんてとれまへん。

姫路城には、ボランティアの人がいるので、お任せ。

そして、問題はご飯!ご飯も、どうも魚、肉は宗教上食べられないらしく。ベジタリアンかーい!
いつもは回転寿司に行くのですが、魚無理だったらどこへ?うどん?そば?

ハム太郎が幼稚園に預かりしてもらっていたのが救い。

困った時はカレー!ということで、近くのネパールカレー屋さんに入り、多分、ネパール人のご主人に無理矢理説明してもらい、豆カレーで手をうちました。

そして、昼地獄のようなご飯が終わり、ハムパパに。

英語しゃべらないと、本当に困るのを実感しました。


nice!(2)  コメント(0) 

トメトーーーク!! その26 お盆ですけど [嫁生活]

 うちのおトメさん、年の割にお墓、お盆、お彼岸とかそういうの、全く関係なく生きてます。
 認知症になる前からみたいで、お墓参りはしない(嫁いできた人間だから?)、お彼岸関係ない、仏壇そんなの知らない、という人間みたいで、ホームに仏壇は持っていってますが、靴下入れになってます。靴下にまみれて位牌が入ってます(お義父さん、ごめんなさい)
 一周忌は「私、関係ないじゃない」三回忌は「なにそれ?私やらないと行けないの?」と言われ、三回忌にいたっては、ハム太郎と私のみでやりました。お義父さん、ごめんなさい。
 お墓参りは嫌がるし、あげく「死んだらおしまい、だ」と、かなりのさっぱりぶり。
 たしかに死んだらおしまいですけど、お盆とかくらいは、お墓参りしません?いえ、しないならいいですけど。
 
 認知症なので、すぐ忘れてしまいます。お義父さんが死んでるのすら忘れてるのか?自分に息子がいることすら忘れている?と思うことしばしば。

 まあ、この分なら、あと15年は生きそうなので、急ぐ必要はないので、いいのですが。
78歳+15年でも93歳ですもんね、生きてますね、きっと。

 高血圧になったー!とかで慌てふためきましたが、今ではすっかり元に戻り、安定の120。認知症はゆるやかに進行してますが、心臓は強いので大丈夫。病気らしい病気もないので、長生きしてくれるのはいいのですが、亡くなるまでに、お墓をきちんとしないといけないなあ、と思います。

 今は、義父は、姫路のお墓にいますが、おトメさんは、新潟に戻る気満々で、新潟の兄弟の墓がある!と自分もそこに入る気満々。いや、嫁いでいった人間ですから、それ、普通は無理ですから。
 新潟がどうしてもいいのなら、新潟にお墓を買うのもいいかなあ、と。仮に15年後としたら、私は60代に突入しているので、そうそうお墓参り行けないので、新潟だと永代供養にするしかないですけど。20年だとするとハムパパなんて70近いです。おトメさんの好きなようにしてあげたいけど、自分の体が心配だったりします。


nice!(1)  コメント(0)