So-net無料ブログ作成
嫁生活 ブログトップ
前の5件 | -

トメトーーク その46 コーヒーとか嫌いだったよね? [嫁生活]

 おトメさんのグループホームに行ってきました。というか、一週間に一度は行ってるんですけどね、なんだかんだと用事があって。
 今回は、おトメさん、元々水分はあまりとらない人で、認知症になったのも、水分不足なんじゃないかと私は疑ってます。
 美容師で、手先動かしてるし、パチンコしてたし、よく運動してたし(ヨガとか体操教室行ってたみたいですし)、健康食品にはめちゃくちゃお金かけてたし(無農薬とかにこだわり、お取り寄せしてたみたいです)。
 美容師なので、水分とったら、トイレに行きたくなる!とのことで、水分とらない生活をしていたようで。

 昔、コーヒーを出して「コーヒーは体に悪いから飲まない←悪くもないと思うけど、そう思われていた?」と言われ、紅茶出して「トイレが近くなる」と言われ、ココア出して「糖尿病にして殺す気か!」と言われた事がありますが、今は、コーヒーしか水分を飲まないそうで。
 変化しましたねー。
 甘味は最後まで味覚で残るので、コーヒーとかの甘いのは飲まれるのかもしれません。
 お茶、水は飲まないそうです。
 それこそ、糖尿病になるよ?ですが、水分不足と糖尿病とどちらがいいのかというと、うーん、ですけども。

 で、今回は、水分の件で。

 お茶、お味噌汁は飲まないけど、コーヒーだったら飲むみたいで。それだったら、いいんじゃないのか?と思うのですが、お茶とか飲まないので、おトメさんのみ、みんながお茶の時もコーヒー。そして、みんながコーヒー飲んでる時はコーヒー。でも、コーヒーを飲んだ事を忘れるので、「私だけコーヒーがない!」と騒ぎまくる、という。
 砂糖は勿論、たっぷりと入れないと無理らしく、砂糖どっさり、コーヒー薄めな、何杯も飲んでたら、糖尿病コース?な感じです。
「お茶飲んだら、トイレに行きたくなるから!」と飲まないそうですが、コーヒー飲んでいるので、トイレは当然します。多分、わからなくなってるか、間に合わなくなっているので、失禁祭り!
 やはり、無理矢理お茶飲んだから、トイレが近くなった!→飲まない!となります。
 悪循環スパイラル!
 
 そして、トイレに行ったら、ズボンとかはくことを忘れるみたいで、下半身露出で、ウロウロ。
 
 どうしたらいいのかさっぱりわからないのですが、そうも言ってられない訳です。

 お粥とかで水分!とも考えくださったのですが、お粥=老人の食べ物!私は老人じゃない!と食べない。
 
 おトメさんは頑固なので、いいだしたら聞きません。食べない!飲まない!といったら、絶対食べないし、飲まないのです。

 水分も問題ですが、服装も問題で。
 下半身露出状態の前に、失禁祭りなので、ズボンとかはオムツをしていても濡れてしまう訳です(オムツは勝手に外すので)。
 ズボン、パンツ類が足りなくなったらしく、買って、持っていってきました。
 しかし、私の買ったものなので、自分のものではない!訳で、はきません。
 買いに行ったら、棚買いするので、買いに連れて行く訳にもいきません(言い出したらきかないので、買うといったら買います)
 悪循環極まりないです。
 どうしたものか。

 

nice!(0)  コメント(0) 

トメトーーク その45  頑固なの?認知症なの? [嫁生活]

 年をとると、ある程度頑固にはなりますが、認知症になっても頑固になります。
 まあ、高齢者の人が認知症になる事が多いので、ただ頑固なのか、認知症なのか最初は区別がつきません。

 おトメさんの場合、私の事が嫌いだったので、かかわりをあまり持たなかった為に頑固だったけど、認知症でさらに頑固になる、という事がわかりませんでした。

 電話してきた?と思ったら「新潟出身じゃないから」「双子じゃないから、孫もかわいらしくない」とか、は?な事を言われてましたし。
 こういうのって、良かったのか悪かったのかよくわかりませんが、よかったのかな。

 お友達のところは、初期の認知症ですが、自分の子供の時はしっかりしているので、完全に嫁が悪者です。
 この前も、子供を塾に送って帰ってきたら、義理兄弟が家に集合していたらしい。
 渡る世間は鬼ばかり?

 お姑さんが「お財布を○○さんに隠された!」「お小遣いももらってない!」と電話をされたのだそうで。
 お財布、随分前になくしていて、デイサービスくらいしか行ってないので、お金使う必要もないんです。でも、嫁に取られた!シクシク。と電話。

 「少しでいいから、財布もたせてやって」みたいに子供は思う訳ですが、お金あったら、徘徊して、戻れなくなりますし、また財布をどこかにやって大騒ぎすることになります。

 仕方ないので、お友達は、お財布(新しいの)を渡し、その時は、「お母さん、そんなにボケてないから、お金渡しても大丈夫よー」みたいに嫌味を言われたらしいのですが、後日、また子供のところに電話が。

「またお財布を嫁にとられた」と。1日しかたってないのですが、家野どこかに置いて、忘れて、嫁が!となったみたいです。

 ああ、鬼よめちゃんねるだわー。

 義理兄弟もまた集まり、探して、お姑さんな渡したらしいのですが、今度は納得されません。
 「私が忘れる訳がない!嫁が意地悪で隠した」そうで。
 何度言っても、嫁のせい。
 義理兄弟も「お母さんが、置き忘れてただけだから」と言っても、今度は「実の子供にまで信じてもらえない」と泣き出す始末。
 
 そこで、やっと自分の親が認知症なんだという事が、うすーくわかってきます。特に女の人の場合は、なんとなく諦めもあるのかもしれませんが、男の人の場合、自分の母親がまさか認知症なんて、と思うらしく、受け入れる事が難しいみたいです。
 
 お友達のところは、ご主人以外はみんな姉妹なので、「お母さんは認知症」と理解できたら早かったみたいです。

 ただ、認知症だけでは、老人ホームなんて入れないので、グループホームを探す事になります。空きがあることがあまりないので、何ヶ月か待って入居になります。
 道は長いです。

 とりあえず、認知症の場合、どんどん意思疎通ができなくなるし、頑固になるし、性格も変化するので、早目に家族で相談して、対処する事になりますが、実際は、嫁がほぼ動くんでしょうね。

 包括支援センターに電話、グループホームの見学、何件か入居予約、をまずすることになると思います。
 頑張れ、嫁ーー!(友達)←ぐうたらな嫁(私)が応援してます。

nice!(2)  コメント(0) 

トメトーーク その44 じいちゃんにあいたい [嫁生活]

 おトメさん、このごろ、自分の年齢がわからなくなっているようで、しきりに「じいちゃん元気?」「ばあちゃんに会いたい」と言い出します。
 ちなみにじいちゃん、ばあちゃんとは、自分の両親です。
 わからなくて、え?お母さんとか通り越してばあちゃん?と思ったのですが、聞いてみるとお母さんの事でした。
 いや、もう随分前に亡くなってます。私なしリませんし。
 聞くところによると、じいちゃん98歳、ばあちゃん96歳で老衰でなくなっているそうで。長寿です。
 おトメさんの一番上のお兄さんも96歳くらいのはずですが、まだご存命みたいです。
 六番目のお兄さんしか亡くなってないんで、長寿家系なんでしょうね。

 私が行くたびに「会いたい」を連発します。私、妹だと思われているので。
 鬼嫁が意地悪してこんなところに閉じ込めている、だから、あいに行けないそうです。
 目の前に鬼嫁いますけど。
 「会いたい、もう5年くらい会ってない。嫁が会わせてくれない」
 亡くなった、といっても納得はできないようで。
 結局、話をかえるしかないのですが、鬼嫁としても、どうしていいのかわからなかったりします。
 生きてらしたら、会わせてあげられますが、無理なんで。
 おトメさんの年齢は、30 歳くらいだそうです。サバ読みすぎですやん!ですが、そのくらいの時だと、当然両親は生きてらっしゃる訳だから、会いたいんでしょうね。
 ハムパパは、存在がなかった事になってます。でも嫁はいるという。
 ぐちゃぐちゃな設定です。

nice!(1)  コメント(0) 

トメトーーーク その43 母の日 [嫁生活]

 この間は母の日だったので、おトメさんのところに行ってきました。金曜日11日に行ってきました。

 

 おトメさん、体はとても元気です。ただ、急激に認知症が進行しているので、私のことは誰かわからなかったようで「お嫁さんが来てくれたよ」と職員が言っても「え?」でした。まぁ、私のことは嫁認識はないので、「妹が来たよ!」と伝えると「あらー、久しぶり。えー、何年振り?なんでアンタここにいんの」という答えがかえってきました。

 1週間に1度はこちらに顔を出してますけど、覚えてないんだよねぇ。

 「どう?アンタのとこ、雪積もってる」

 ・・・・完全に季節感ないんですね。

 「もうすぐ母の日だから、プレゼントもってきた」

 というと、「え?母の日?いつ?」

 「13日」

 驚くおトメさん。

 「何しに来たの」

 「母の日のプレゼントをわたしにきたのよー」

 「え?母の日?いつ」

 これが延々と繰り返されます。

 仕方ないので、話を切り上げて、無理やり鉢植えとズボンをわたしました。

 「え?食べれるの?これ」

・・・・・・カーネーションは食べられませんが。

「花だよ」

「ああ、花だね。これ、食べれるの?」

・・・・・・だから、食べられませんからーーーー。

ものすごく進んでますね。なんでも食べれるの?と聞くおトメさん。食欲があるのはいいことなのかもしれません←と思っておこう。


 認知症は進行しているのに、体は健康になっていくおトメさん。前まで低カリウム血症だったのが治り、血圧も安定している。食事は残さず(人の分まで食べることもあるし)食べ、どこも悪いところはありません。

コレステロール値も正常でしたし。なのに、認知症がどんどん進行していく・・・・・頼むから転倒とかしないでね!と思うのですが、体が元気だと出歩きたいし、外も出たい訳です。で、転倒する・・・・骨も丈夫みたいで、こけても骨にヒビは入らないので、いいのですが、もうことし79歳なので、派手に転んで骨折したら、完全寝たきり生活になるので、「転倒されました」という連絡を受けるたびにヒヤヒヤします。


 認知症は進んでいますが、この分だと、本当にあと20年くらいは大丈夫そうな気がします。長生き家系みたいですし、長生きするのはいいことですし、おトメさんがコツコツためていたお金で生活をしていただいているので、今のところはいいのですが(さすがにあと20年はおトメさんのお金は続かない・・・・あと3年くらいかなぁ。ハムパパに働いてもらうしかないか・・・・てか、私が働け?だな)、長生きしても、寝たきりで長生きは本人つらいでしょうし。かといって、「頼むからあまり転倒しないで」と言っても無駄でしょうし。


 そして、自分の母の日は?ハム太郎ーーーー!!

 「ママ、もうすぐ母の日やから、ガチャさしたげるわ」とマリンワールドで言われました(その前の土曜日に行きました)いらない・・・ガチャなんていらないよ・・・・

 別の日に雑草?の花をつんでくれましたけど・・・・

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

トメトーーク その42 実母じゃないから? [嫁生活]

 おトメさんは、この数カ月は大転倒祭り中です。でも、転倒しても、骨折もヒビも何もないので助かってます。
 お友達のところは、モメにモメてます。
お姑さんが初期の認知症なので、日によったらしゃっきりしてる時もあるんです。でもって、自分の実の子供が来ると嬉しいのか、認知症の症状は出ないらしいです。
 となると、嫁ピーンチ!

「○○さん(嫁)にご飯作ってもらってない」
「私だけ違うおかず(糖尿病もあるので、こってりおかずはダメなんです)」
「私はボケてないのに」

 もうリアル鬼嫁ちゃんねるです。
 嫁、体壊れるわー。

 「お母さん、あなたがいう程ボケてないし、マトモやん。これやったら家出診れるやん」と兄弟。
 ならお前が見ろ!と鬼嫁な私ならやんわり言うかもしれませんが、我慢するタイプのわたしの友達。
 とりあえず、デイサービスには週に何回か行ってもらう、事になったみたいです。

 認知症、治りません。
 うちのおトメさんみたいにある日突然進行したりします。日によって症状が違います。そして、中核症状に被害妄想というものがあり、進行すると「お財布とられた」(本人はどこかに置いてきてる)「ご飯食べてない」(とっくに食べているけど忘れてる)、とか言い出します。普段生活していない人にはあまりわからないのですが、一緒に生活しているとものすごくよくわかります。
 家にいるのに「家に帰る」と行って徘徊します。
 勿論、失禁もはじまります。

 そうなってはじめて「あ、ちょっと認知症?」と周囲の人はわかりますが、そうなってからでは遅いんです。
 早期発見、早期に薬を飲むとおだやかに進行します。

 実の子供さんの場合、自分の親が認知症になったというのも信じたくないし、嫁にいじめられている、と思った方がいいのかもしれません。しかも、目の前の母親はきちんとしてる訳ですし。

 嫁立場なーい!

 「ホームに入ってもらって」と言っても「そんなに母親が嫌いなのか」だの「冷たい女だ」とか言われるのが多いです。
 冷たくないですよー、ホームに早めに入ってもらう方がみんな穏やかに過ごせますよ。ひどくなってからだと、なかなか入れないです。


がんばれー、嫁! 

nice!(1)  コメント(0) 
前の5件 | - 嫁生活 ブログトップ