So-net無料ブログ作成
検索選択

トメトーーーーク その21 食べすぎじゃないですか? [嫁生活]

 おトメさんのグループホームに行ってきました。

 大抵は落ち着いていて、「あらー、また来たーー。アンタ暇なの?忙しいんでしょ?仕事」と言われます。忙しいですよ、でもねー、おトメさんが問題を起こすので、来ないといけないんですよ。

 まぁ、言いませんけど。

 あんまり言うと「ごめんねー。嫁が何もしないで。あんたにばかり迷惑かけて」と言われます。いや、嫁ですけども。アナタの妹ではありませんから!


 さて、今回は、どうもおトメさん、お菓子食べる量がハンパなくなっているらしく、糖尿病になりかけなのに食べる、食べる。

 外出したら、はずみがつくらしく


 外出の時に寄った道の駅では「ソフトクリーム、きんつば、パウンドケーキ、かりんとう饅頭、柏餅、最中、かりんとう、田舎まんじゅう」を購入。ソフトクリームはその場ですけど、それ以外はホームに戻ってから1日で完食。もちろん、夕食も完食です。


 ある時は、たい焼きを4個完食

 

 またある時は、ショートケーキを2個、パウンドケーキを2個、クッキーを1袋完食。


 バイキングでは、ケーキとか全種類完食。

 

 いくら甘い物が好きといっても食べすぎなのです。

 満腹中枢が破壊されかけてます?

 

 認知症になる前は、母の日に花とカステラを送っただけで、「糖尿病にさせて殺す気か!」とハムパパに怒りの電話がかかってきました。送ったのはもちろん私ですけども。カステラがメインではないので2切れだったのですが、それでも糖尿病云々。

 甘い物はそんなに食べなかったはずなのに、この甘い物をひたすら食べる生活。


 職員の人ができるだけ気をつけてはいますが、お腹がすくと、勝手に扉とかを開けて、勝手にお菓子を食べるそうで・・・・まぁ、おトメさんはホームが自分の家だと思ってますし、みんなを自分の家に暮らさせてやってる、と思っているので、勝手に開けてお菓子を食べるのも当然なのですが。


 ただ、認知症が進むと満腹中枢が破壊されて、満腹感を得られない、食べたことを忘れる、ので、食べてしまうみたいです。


 甘い物を食べさせてあげたい気はしますが、ほどほどにしないと、ますます認知症が進んでしまいます。


 あとは、食べ物に執着するあまりに、トイレに行くのを忘れるらしく(なぜだーーー)、失禁。

 どんどん進んでます。

 たぶん、少なく見積もっても、70くらいには認知症になっていた気がするので、8年・・・・そろそろ重度に移行してもおかしくはないのです。

 でも、体は元気なんですよねぇ・・・・・頭だけが壊れてる・・・・・

 あと10年寝たきりではないとして、おトメさんが楽しく余生を過ごせるようにするにはどうしたらいいんでしょうねぇ。

 新潟に帰るといっても、様変わりしていて、帰ったところで、新潟ではないというでしょうし。

 でも、小さかった時しか新潟にいなかったのに「新潟に帰りたい」のは、おトメさんが一番幸せだった時が新潟時代なのかもしれません。仙台神奈川千葉はそんなに幸せではなかったのかな?と思ってしまいます。

 かといって、どうすることもできませんけど。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

トメトーーーク!! その20 あえていおう!クズであると [嫁生活]

 うちのおトメさんは、このごろ、大人しいです。薬がドネペジルとメマリーの併用になり(中度から重度の認知症)、抑肝散(精神安定剤)が1日3回に増えたからかもしれませんが←もう、本格的な認知症に突入です(泣)

お友達の所は、一番大変な軽度の認知症らしく、いろいろやらかします。

ご主人もだんだんわかってきたみたいですが、自分で何とかする、ということは、ないようです。

デイサービスの職員から、グループホームに入所されるのがご本人にとっていいと思います、と言われた、と言っても、他人事

「そんなに介護が嫌なら、お前が勝手に探せば?」

「すぐ入れるんだろ?大体、みんな自宅で介護してんだからさ、お前みたいに母さんを嫌ってる鬼嫁が、そういうとこに入れんだからさ」

言っていいことと、悪いことの区別がつかんのか、ご主人は!

私はクズな上に鬼嫁なんで言われても事実だけど、子供3人も育てて、同居して、介護してる嫁になんてこと言うんだ!

離婚やー!←私なら、考えるかも。

それにグループホーム、うちのおトメさんの時は、8ヶ月待ちが普通でした。おトメさんの場合、優先順位を上げてもらって、2週間で決まりましたけど。

そんなにすぐに空きはありませんし、自宅介護してる人もそんなにいませんけど、認知症。

認知症、軽度の場合、ものすごく大変なんです。体元気なんで、徘徊、暴力、暴言、なんでもこい!です。

それをわかって言ってんのか!ご主人。

あえて言おう!クズ夫であると!

働いて稼いでいるから、俺がえらい!と思ったら大間違いだぞ!

嫁がいてこその俺様だろーが!

よそのご主人にボロクソに言ってますが、もう少し、奥様のことを考えてあげてほしいなー。というか、このままだと、奥様が倒れますけど。

倒れたら、何もできないでしょうが!

つくづく、ハムパパは、女運が悪すぎてかわいそうです。

ま、なんでもできる旦那様に、クズな嫁、きっちりあってるのかもしれません。

やろうと思えば、なんでもハムパパはできるので、私が倒れても大丈夫!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

トメトーーーク!! その19 嫁も壊れる時はあります [嫁生活]

 うちのおトメさんは、嫁がクズなもんで、必死になって、グループホームを見つけて、入所してもらいましたが、ずっと同居していて、徐々に認知症になっていく場合は、施設に入所してもらう、というのに罪悪感があるかもしれません。

 クズ嫁の私も多少は「グループホームはかわいそうかな」と思いましたが、ボケてから姫路に移動してきてるおトメさん。親族は全員東日本。姫路でどこも行かず、何もせずよりは、グループホームのがいいと思って、グループホームにしましたが、やはり、罪悪感?はありました。

 さて、お友達のお姑さん、やっとデイサービスを利用するようにはなったのですが、やはり、行きたくない!との事で、ご主人も「行きたくないのを無理矢理に行かせることもないだろ」となります。お姑さん、かわいい息子に泣きつきます。

 でも、骨折中なので、お風呂、トイレとかは介助が必要になってきます。お風呂なんて、嫁一人で骨折中のお姑さんを風呂にはいれられません。

 デイサービスだと、きちんとしてくれるので、いいと思うのですが。
 自分のお母さん、何やってもお母さん!そのお母さんが嫌がってんのになぜ!となるご主人。

 そうなると、嫁も嫌がられてるのにそんなにデイサービスに行ってほしいのか?と思ってきます(多分)

 とうとう、お友達が壊れかけてきました。
「あんなに嫌がってるお義母さんを無理矢理、デイサービスに行ってもらって、かわいそうやなあ、と思うんやけど、いなかったらホッとするねん」
 それは、誰でもそうです。認知症、勝手に出歩いて迷子になったり、財布をどこかに忘れできたり、大変なんです、周り。
 でも、彼女は、ホッとする自分を責めてたりします。
「私がな、もっと早く気がついてたら、もっと軽度で進行が進むのも遅かったのに」
 いや、認知症、治りませんから。早かったら、進行が薬でゆっくりになりますが、治ることはないんです。認知症になってしまったら、ある意味、おしまいです。
「一緒に住んでて、気がつかへんなんて」
 最初は、物忘れと区別つきにくいんです。
「そもそも、結婚、反対されてたのに、結婚したから」
 いやー、うちなんて「ハムパパは不細工が好きだから。他に可愛い娘がいっぱいいるのに。やはり不細工がすきなのね」とため息つかれましたけど。反対してくれる方がいいと思うのは私だけ?

 お友達、壊れかけてます。
 なんでもかんでも、自分のせいだと思いこむようになったら、ヤバイかと思います。
 認知症、なる時は、なります。
 誰のせいでもありません。

 そして、輪をかけて、ご主人がいけません。
「お前がついていながら、母さんをほうったらかしにしてたから、認知症になったんだ」だそうで。
 そんな大事なお母さんなら、嫁がほうったらかしだと思ったら、自分がお母さんの相手してやれ!

 認知症になってしまった身内は、誰のせいでもありません。

トメトーーーク!! その18 なぜか喧嘩する姑 [嫁生活]

 お友達のお姑さん、デイサービスに行き始めました。
 でも、本人としては、仕方なく行ってやってる!らしく(うちのおトメさんも最初、そんな感じでした)、「私はまだそんな歳じゃないのに無理矢理行かされてる」といつも言ってはるらしいです。
 まあ、嫁としては、留守にしてくれる事が一番いいので、多色は我慢します。

 しかーし、自分はボケていない、仕方なくデイサービスに行っている、と思ってはるよで、何かあったら、喧嘩します。うちのおトメさんもそうでした。

 別に悪口ではないのに、なぜかカチンとくるみたいで。

 お友達のお姑さんもそんな感じになったらしく「それ、さっきも聞いたけど」と他のデイサービス利用者さんが言ったことに腹をたて(なぜ?)、つかみかかったそうです。70代、まだ若いです。つかみかかられた人は90代だそうで。

 結局、謝るのはお友達、つまり、嫁です。息子は働いているので、結局、嫁が謝ることになります。

 息子に言っても、大抵は母親の味方です。
「相手の人が母親に変なこと言ったんだろ。つかみかかるって、普通はしないよなー。余程のことなんだって」みたいに言われたらしいです。

 普通はしませんが、認知症だと性格が狂暴になる人多いです。暴言、暴力が出てくるんです。普通じゃないんですってば。

 おトメさんは、暴力はあまりありませんでしたが、暴言はひどく(関西出身ではないので、関東弁で言うので、きつく感じることもあるんでしょうけど)、よく謝りに行きました。

 謝りに行っても、本人覚えてないんで、またやります。
 
 だんだん、慣れてきて、謝るのが当たり前になってくるんですよね。
 おトメさん、暴力はあまりなかったかわりに、モップを壊すのがほぼ毎日。
 毎日、100円弁償してました、小規模多機能ホームで預かってもらってた頃は。

 でも、デイサービスだけでも預かってくれて良かった。

 先は長いー。頑張れ!友達!

トメトーーーク!! その17 嫁が通る道? [嫁生活]

 うちのおトメさんは、薬の作用なのか、このごろ大人しいです。というか、週一で外出しているので、ストレスもたまらないみたいで。
 さて、お友達のお姑さんの話です。

 完全にご主人は自分の親がボケている事を認めたくない、らしく。
 昔なのに働いて、しっかりしたお母さんだったらしいので、なおさらかもしれません。

 とうとう言っては行けないことを言ってしまいました、ご主人。

 5歳と2歳の子供がいて、ご主人はものすごく忙しくて、子育てはしてくれない、お姑さんは徘徊が始まる、働きに行ける訳がないのです。それをご主人もわかっているはずなのですが。

「お前はいいよなー、なにもしてない。暇で」「俺のお金で食わせてやってる」←うちのおトメさんも、なぜか言ってます。ハムパパは、昔、それを言って私に家事をボイコットされて以来、小さな声でしか言いません。

 何もしなくていいんですか?あなたのお母さん、徘徊して迷子になりますけど?
 子供の世話しなくていいんですか?まだ2歳ですけど?

 でも、その奥さんは何もいいません。これって、下手したらモラハラですけど?
 ものすごく賢い、スペックの高い旦那さまに多いみたいです。オレが一番偉い!俺様最高!な人。
 たしかにすごいのかもしれませんが、奥さんがきちんとされてるから、仕事できるんでしょーが。

 ハムパパは、なんでも一人でできるので、何もしてない!と言われたら、その通りです!としか言えない私。
 食わせてもらってます、はい。
 ま、ハムパパの場合は、完全に女運が悪かっただけの話ですが、こちらは違う。
 なにもかも家庭の事は奥さんに任せきりで何を言うか!

 ボケている事を認めないということは、そのままの生活が続くということです。奥さんにばかり不可がかかる生活です。

 手始めにデイサービスに通うことにしようとしましたが、介護保険の申請をしないといけません。
 病院で認知症の検査をしないと始まらないのですのですが、これが難しい。

 骨折も歩き回るので、なかなか治らないみたいですし、整形の先生も気がついたみたいで。そりゃ「嫁が私を突き落として、骨折させた」「ご飯も私は食べてない、嫁に意地悪されてる」とか先生に言い始めると気がつきますよね。

 整形の先生が知り合いの先生に頼んで、見てくれる事になりました。よかった。
 これで、認知症!と診断されて、介護申請して、認知症対応のところに通う、あるいは、入所してくれればめでたしです。
 道は長いですけど。