So-net無料ブログ作成
検索選択
体験記 ブログトップ
前の5件 | -

ホントにあったイタイ話:ブログって [体験記]

 先日、バイト先の社長から電話がかかってきました。

 まぁ、2月ですから決算の件で、もうそろそろかかってくるとは思っていたのですが(いつも3月間近、決算間近なのですが)、用件はそれではありませんでした。

 「もう忙しくて、忙しくて」

 電話に出た途端、そういう言葉。普通は「今、ちょっと電話しててもいいの?」みたいに聞くと思うのですが。私はアナタの家族じゃないですけど・・・・

 「よかったですねぇ」

 こういう言葉しか返事できません。

 「猫ごはんも忙しいの?」

 「ぼちぼちですけど、何か?決算のバイトの話ですか?」

 夕飯前の6時半すぎ。ご飯を作っている最中です。

 「違うやん。忙しいのか聞いてんねん」

 ・・・・・ぼちぼち、と答えましたけど。

 「はい、忙しいです、何のご用なんですか?」

 「僕のブログ、見れないくらい忙しいの?」

 「え?読ませていただいてますけど」

 「足跡とか拍手とか残してないやん。ホンマは読んでないんやろ?」

 うざっ!ブログなんて自分の手記というか日記みたいなもんで、人に読め!と強要するもんでもないと思うのですが。で、拍手や足跡をきちんと残せと・・・・はぁ。

 「読ませていただいてますけど。たしか、1月の15日くらいに書かれた分までですけど」

 「ほな、読んでるんや。てっきり、拍手ないから、読んでへんのかと思ったわ」

 だーかーらー・・・・・ブログを読め!と強要するもんではないと思いますけど。

 「何書いてあったか、要約できる?」

 「え?」

 「僕、いいこと書いてるねん。経済の話をきっちりわかり易く書いてるやん。だから、どのくらい理解してんのかと思って」

 夕飯の準備で忙しい時になぜ人のブログの要約をしないといけないのか、そもそもわかりやすく書いている、とご自分で言われているのですが、めちゃくちゃブログが長いのです。もうね、5話くらいに切ってください、と思うくらい長い。それが1話で書かれているのです。これって、アカンでしょ。まぁ、ブログは自己満足なものだと思うのですが。

 「すみません、要約できるように、きちんと読んで、メールで要約文送ります。夕飯作ってる最中なので、忙しいので、電話切ってもいいですか?」

 「ま、メールで要約文とかはいいわ。そもそも、経済っていうのはなー、猫ごはん・・・・」

 そして、電話を切ってもいいですか?という私を無視してしゃべること1時間半。マックスウエーバーだの、ドラッカーを延々としゃべってくださったのでした。

 ・・・・ホントは忙しくないんちゃうの?と思う私を無視して。最後の方には携帯電話を少し横に置きながらご飯作ってました。はははは。それでもわからずしゃべるバイトの社長。脱帽です。

  最後に「あ、決算の書類、また送るから。大至急で送り返して」という言葉を残して。

  まーた、ギリギリになって書類が送られてきて、めちゃくちゃ大急ぎで決算書類を作ることになるのかと思うと、うんざりな猫ごはんでした。

  その日の夕飯は「お豆腐」づくしでした。

 


タグ:豆腐 体験記
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明日は成人の日 [体験記]

 明日は成人の日です。

 成人の日・・・・・もう20年以上も前になってしまいました。いやー、月日のたつのは早い。まぁ、お友達の中でも子供産むのが早かった人なんて、20歳の子供いたりしますからね。

 成人の日の思い出といえば、振袖な訳ですが、もちろん、デカ女なのでなかなかあう着物がなく、「こんな柄、大柄な人しか着られへんやろ」と突っ込みいれられるくらいのちと変わった柄の着物を買ってもらいました。小柄でかわいい女の子だと赤い着物とか辻が花とか合うんでしょうけど、「どこの漫才師ですか?」という状態になるので、無理でした。しかも、赤、ピンク、黄色とキレイな色は全く似合わず、白地にデカ柄の振袖でした。

 「振袖なんて成人式しか着ないだろう」と思っていたのですが、これがまた、着るわ、着るわ、なんと10回くらい着ました。お茶会、結婚式、卒業式とか・・・・・。まぁ、嫁に行くまで着れるっちゃ着れるので。

 振袖、実家のタンスにまだ眠ってます。さすがにアラフォーでは振袖は着れません・・・・。

 着物をいとこの誰かにあげてもよかったのですが(いとこ達はすべて14歳くらい年下なので)、皆さん、小柄でかわいいので、さすがに変な大柄の着物は無理?というか、本当に外人さんが着るといいかもチックな柄なんですよねぇ・・・・・・。

 「でもまぁ、こんなに振袖着たら元取れるやん」とは母。

 こんなに振袖着れるってことは、お母さん、それってそんなにいい事ではないと思うのですが・・・・・2、3回着たら、嫁行くでしょ、普通。

 「何言ってんの!黒柳徹子さんなんて、あの年でも振袖着てはるで!」とは母。

 ・・・・・・・・黒柳さんと比べるのもやめてください・・・・・・・。あの人、芸能人ですやん。

 成人の日の思い出というと振袖だったりします。

 はじめて着物着たときは窮屈で死ぬかと思いました。式、終わったら即効脱ぎました。そして、あまりにも早く脱いだために成人の日の写真は集合写真しかなかったりします。

 「写真とってないやんかっ!!」とめちゃくちゃ怒られましたが、写真嫌いですし、あまり見られる容姿でもないのでいいやん・・・・。

 明日は晴れ着の女性が街にあふれるんでしょうねぇ。

 

 


タグ:成人の日
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホントにあったイタイ話:新年早々の電話 [体験記]

 大晦日から新年にかけて、電話がかかってきました。

 非通知でもなく、知らない番号から・・・・・・・で、あまりにも延々と鳴っているので、電話に出たのですが・・・・。

 そんな奴おらんやろ~・・・・というような相手からでした。嘘みたいな話です。

 「あ、今からそっち行くから」

 ・・・・・・誰ですん?

 「あのー、すみません、どちらさまでしょうか」

 「また、また~。あ、電車きた!んじゃ、また後で」

 電話は切れてしまいました。

 そして15分後。

 「もうすぐ着くから」

 先ほどの電話番号の人からです。

 「すみません、あのー、一体、どちらにおかけですか?」ときいてみました。あきらかに間違っています。知りませんし。

 「またー。山川!」と相手。

 「豊?」と私。

 「鳥羽!」と相手。

 「一郎?」

 ・・・・・・・・・・・一体、何ですか?

 「やっぱり、〇〇ちゃんや」

 「あの・・・・・〇〇さんではありませんけど」

 「またー。おじちゃんからかってっ!んじゃ、千!」

 「と千尋の神かくし?」

 「・・・・・あんた!一体誰やねんっ!」

 ・・・・・・一体、誰やねんって、あなたのいう〇〇ちゃんではないことは確かです。そして、それよりも千!の後に何を続ければよかったんでしょう?

 「いや、ですから・・・・・私は〇〇さんではないんですけど」というと、相手も納得したようで、

 「ホンマや。ほんますまんかったな。電話番号間違えてたみたいや。いや、ほな、良いお年を」

と電話は切れてしまいました。良いお年をって、もう新年になっとりますが。

 風邪でダウンしている中、私の新年は全く知らないおじさんとの会話で幕をあけたのでした。

 ・・・って、千の後は何やったんでしょうか?

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホントにあったイタイ話:私は4Dの女? [体験記]

 「今年は3Dの映画一杯あったし、3Dのテレビやデジカメも発売されたよねー」と話をしていると、知人が「でも、お前は4Dの女やから、勝ってるで」と言われました。

 4D?

 つい、ヲタクなのでUSJのアトラクションを思い出してしまったのですが、そうではありませんでした。

 4D。つまり、4つのD。

 DEBU(デブ)、DEKAI(デカい←態度?体?)、DOBUSU(ドブス)、DOAHO(ドアホ)で4D。

 ・・・・・これ、笑うトコですか?というか、事実なだけにかなりイタイんですけど。というか、これ、私以外の人に言ったら、絶交されると思うのですが。

 酔っ払いなので、すごく素直に感想が出たのだと思いますが、うまいっ!座布団5枚!と言う心の広さは持ち合わせておらず、周りの人も少し凍りついてしまいました。これが、少しでも事実と違うと「まーた、また。なんでそんなこというのー」みたいに可愛らしく怒れるのですが、事実なだけに反論できない。いくら負け犬自虐ネタ芸人キャラだといっても、イタすぎ。

 「んで、顔はアバターとか?」

 「うまいねー」と知人。

 ・・・・・なんか私、すごくイタくないですか?自虐ネタ芸人キャラになりきれてないわ、反省。

 最後に「でも、4Dやと、話しかける勇気いらんから、ええやん。誰とでも友達になれるやん」とのフォロー。

 そんなフォローいりません・・・・・・

 ちなみに今、結構どんなデジカメにもついてる「ビューティー」モード、というか、顔をキレイに移してくれるモードで撮ってみて、全く変わらなかったのは、何をかくそう私です。

 ・・・・・・・・・・修正のしようがないってことですか?

 ちなみにデジカメ、3脚あると結構便利です。一人で写真撮るときとか(悲しい・・・・)。

美しく撮るにはレフ板あった方がいいです。きれいに反射して明るく撮れます。
 今、少し、これ欲しいです。水中撮れるらしい。防水デジカメ買わなくてもいいんやん。

タグ:デジカメ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホントにあったイタイ話:なぜ結婚相談所やってるの? [体験記]

  ものすごく久しぶりな人から電話がかかってきました。

  この人は選挙の前になると電話をかけてくる人なのですが、今回は選挙も何もないのになぜ?ロクなことがないので、きっとまたロクなことないんだろうなぁ、と思って話を聞いてみました。

 「猫ごはん、久しぶりやねー。どう?がんばってる?」(何をですか?)←心の声です。

 「俺はさぁ、めちゃくちゃ忙しくてねんけど、電話かけてんねん」(そんならかけてもらいたくありませんが)

 「でさ、28日空いてるやんな。土曜日やし」

 「ああ、その日は先約があって空いてませんけど」

 「夕方の6時から大阪難波。お見合いパーティすんねん」

 「いや、ですから、空いてないんですけど」

 「猫ごはん、考えてみ。お見合いパーティやで」

 「本当に申し訳ないんですけど、用事あるので」

 「数足りへんねん。30人、30人やねんけどな、まだ男女共10人づつしか集まってないねん」(だから、もし空いてても行きたくないし)

 「人集まらんと、赤字なるやん。どうしてくれんの」(知らんがな)

 「あのー、なぜお見合いパーティをされてるんですか?」

 ちなみにその人は普通のサラリーマンです。前は遺言書を書くサービスを副業でして、1ヶ月でやめ、その前は保険コンサルタントをし、これまた1ヶ月でやめ、その前は水の販売をしてました。今回は結婚ビジネスですか?

 「あ、毎月1回、お見合いパーティをセッティングしてんねん。7月から。いつもは5人5人やねんけど、今回30人、30人でやろうと思って。一人5千円で軽食付」

 「はぁ」

 この人、商魂たくましいのですが、あちこち手を広げすぎて、結局、何も身にならない感じの方です。

 きっと、この結婚ビジネスもあと1ヶ月くらいでやめ、また違うことをされると思います。

 ちなみに独身です。

 独身の人がお見合いパーティを主宰しても・・・・ねぇ。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の5件 | - 体験記 ブログトップ