So-net無料ブログ作成
検索選択

トメトーーーク!! その15 認知症の検査? [嫁生活]

 お友達のお姑さんの話です。
 というのも、うちのおトメさんの時も、私なりにバタバタしてて、わからない事だらけで、一人で手続きするのは、かなり大変なのです。
 
 そもそも本人はボケてるとは思っていないので、検査受けにいこう、と言っても無理なんです。
 ハムパパもそうでしたが、自分の母親がボケているとは認めたくないらしく、結局、嫁が頑張らないといけなくなるところが多いのです。

 そこのお姑さんも、前から認知症の兆候はあったらしいのですが、骨折が原因で、まさしく認知症という状態らしいのです。

 そもそも骨折してて、歩き回れること自体がヤバイです。そして、もう何十年も住んでいるところなのに迷う、という。
 骨折して、ギプスをしているおばあちゃんがスタスタ歩いて、ブツブツ言いながら、同じところをグルグル回っているのを見たら、ホラーです。

 そして、なぜか、音もなく、外出するんですよね。うちのおトメさんもよく徘徊してました。そして、人の畑から野菜とってきてました。謝りに行くのは私なんですけどね。本人、わかってないし。

 お友達のところは、骨折もしてるので、それはそれは困った問題です。
 ハム太郎と同じ子供の他に2歳の子供もいるので、魔の2歳児、じっとしてません。
 お姑さんが徘徊したら、子供を抱っこして探すことになります。やってられません。
 ハム太郎も2歳の時、おトメさんが徘徊時期でしたが、もうクタクタでした。

 対策としては、一刻も早く、介護認定を受けて、デイサービスとかに預かってもらうしかない気がします。いくら子供と同じとはいえ、同じではないのですから。

 認知症の検査、がまたネックになってきます。嫌がります。健康診断とかいっても無理だったりします。普段、元気で病気をあまりしない人の場合は、特にです。

 骨折してらっしゃるのですが、普通の小さな病院らしく、大病院なら、ついでに科を変えて、認知症診断してくれるかと思いますが、それも無理なんで、これは、包括支援センターに泣きつきしかないです。

 もう、クレーマーかと思うくらい電話をして、病院を紹介してもらい、認知症診断をしました。それしかない!
 認知症なんだったら、早目に診断して、早目に治療が最優先です。

 旦那さんの協力が得られないなら、自分の身とお姑さんの未来を守らないといけないのです。
 がんばれー。

 まだ、私、ハム太郎だけでよかったのかな、ハムパパは、無関心で何やっても放置でしたし。虐待しててもわからなかったのかも←しないけど、する気力すらなかった。



カルチャースクールには早いので。 [グルメなもの]

 今日は、9時までにハムパパを駅まで送らないといけなかったので、家族は結構早起き。
 で、ハム太郎は、8時に登園。8時から登園してもお金はかからないので、8時ちょっと過ぎに登園。
 ハム太郎、今日は、スイミング、体操、体操教室と運動ばかりの幼稚園なのですが、
早くから登園して疲れないかな、とは思います。

 で、ハム太郎送って、ハムパパも送って、カルチャースクールなんですが、早すぎる!

 仕方ないので、どこかでモーニングでもする?と思い、星乃珈琲、に行ってみたら、混んでるー!

 駐車場が空いてない!

 仕方なく、マクドナルド。

 昔、仕事してた時、ちょっとキャリアウーマンを気取って、スタバ、マクド←ここら辺が庶民。で、コーヒーのみながら、パソをカタカタやってたのが懐かしい。

 今は、コンビセットなるものがあり、飲み物とマフィン類で200円からあります。
 ポテト?つけたら、390円からって、そんなにサイドメニュー高いの?
 コンビにしました。

 で、今、のんびり中です。

 やる事は山盛りあるんだけど、仕方ない。
 たまにはいいかなー。


お土産 コナン空港のおせんべい [お土産]

 ハム太郎が幼稚園のお友達から、お土産をもらってきました。
P_20170508_182023~3.jpg
 鳥取のコナン空港にGWに行ってきたそうで、いただきました。

 ありがとうー。

 きちんとコナン君のかおが焼かれてます。いい感じです。

 そして、コナン空港、結構、遊べるらしく。

 今度行ってみよーうっと。


トメトーーーク!! その14 うちのおトメさんの薬 [嫁生活]

 うちのおトメさん、元気なことは元気なのですが、やはり、グループホームに入る前と比べると、弱ってはきています。
 そして、きっちりと診察してくださるので、少し血圧が高いと薬。ちょっと便秘気味というと薬。コレステロールが高い!で薬。

 今やすごい量の薬を飲んでいます。

 低カリウム血症だというので、薬が増えます、と連絡がきたので、薬を確認しに行きました。

 そして、アリセプトからメマリーにかわってました。
 ということは、軽度認知症ではなく、中度の認知症に移行したということになります。
 認知症の薬といってもいろいろあって、最初は、アリセプトとかドネペジルなんですが、メマリーは、アリセプトとかの他の薬と併用もできる、認知症の新薬だったりします。軽度の認知症には使用できないのです。
 
 そして、抑肝散が1日1回から3回、つまり毎食時になってました。
 抑肝散は、落ち着かせる薬なんですが、漢方薬なんで、副作用はあまりないらしいのですが、まれに低カリウム血症になったりするらしいのです。

 これって、もしかすると、抑肝散の副作用なんじゃ?

 メマリーにかわってから、傾眠してたりしますし。
 これも、メマリーの副作用にあげられてます。

 ごめんよー、おトメさん。
 全く、薬がかわっていることに気がつかなかったー。薬が変わったら、連絡してもらうように言っておこう。

 まだ78歳、若い部類に入るのに、認知症、低カリウム血症、腰部脊柱管狭窄症、脂質異常症、糖尿病、高血圧症、今年に入ってどんだけ病気が増えているのー?

 そして、今年に入って、薬が増えてるー!


トメトーーーク!! その13 いくら子供に戻るといっても [嫁生活]

 さて、続きです。
 骨折してしまったお姑さん。ただ、足を骨折してるにもかかわらず、歩き回れるみたいなので、寝たきりではないのですが。
 寝たきりでない方が、中途半端に元気な方が介護する人はしんどかったりします。

 トイレも自分でできるのですが、ご主人、「お前がトイレの中まで入って拭いてやればいいことだ」と。
 というのも、かなりの確率で失敗するらしく、トイレがすごい事に。
 ご主人的には、トイレに入れない!と。
 いや、あなたの親ですけど?
 それにトイレの中まで入り、ふく?できませんし、お姑さんも嫌がるっていうの。
 いくら子供に戻るといっても、本人ボケてると思ってないのに、お義母さん拭きますね、なんて言った日にゃあ、大変なことになります。
 なに言ってるんでしょ、ご主人。
 
 他にも、あまりにも出歩くので、ずっと後ろついて歩けとか?
 
 そんな簡単なもんではないんです。

 これから、どーなるんでしょ。
 奥様(友達)大変だわ。