So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

もうすぐお友達の一周忌 [日常]

 もうすぐお友達の一周忌なので、ブリザーブドフラワーとお線香のセットを送りました。


 生花の方がいいかとも思ったのですが、一周忌がきっちりいつあるのかわからないし、生花よりもブリザーブドの方がいいかと思い、一番下のを送りました。
 お花の色もお線香の種類も選べます。そして、ラッピングもしてくれます。
 お友達は水色が好きな人だったので、水色。そして、春生まれだったので、さくらの香りのお線香にしました。メッセージカードもつけてくれます。
 そうすると、お友達のお母さんから電話がかかってきました。
 長い間お話しました。泣きました。
 癌でなくなられたのですが、今まで女性なのにいろいろなところに転勤になり(それは彼女が優秀だからなんですけども)、大阪に戻ってきた!と思ったら、すでにステージⅣで手のほどこしようがなかったらしいです。
 健診でガンがみつかり、それでも病院に通いながら、会社に勤め、もう入院しないといけない、となったので、大阪に戻らされた、そうで。
 なんで、みつかった時点で、大阪に戻してくれなかったのか、というか、そんなこと全く知らずに、年賀状もふつうにやり取りして、「大阪に戻ってこられるなら、引っ越し手伝いしますよー」とラインを送ったら「お姉ちゃんもお母さんも手伝うって言ってくれてるから大丈夫」ときました。
 その時にはもう死を感じてはったのかと思うと、「どうして、その時に言ってくれなかったのか」と思いましたが、親にもきちんと説明はなく、しばらくすると入院するという・・・・お母さんに心配かけないようにと思ってらしたのでしょうけど、親としては寂しい限りですよね。
 友達としても寂しいし、みずくさいじゃないですか!と言いたい
 結局、亡くなってから、他の人も知ったらしく、お友達らしい、と言えばらしいのですが、残された人は後悔が残ります。
 
 お友達は私よりも一つ学年が上で、学校出てすぐに就職したところの会社の先輩でした。その会社には私は5年くらいしかおらず、彼女と一緒だったのは4年しかないわけですが、その間、春、夏、秋と年に3回くらいは海外旅行に行ってました。しかも、最初の半年は先輩ですし、こわかったので、旅行なんて行ってませんけど(笑)
 ほかにも宝塚、歌舞伎、バーベキュー、買い物、とまぁ、結構遊んでいただきました。
 
 退職してからも、いろいろと遊んでいただいて・・・・・私の20代と30代前半はその人とばかり遊んでいたように思います。
 
 最後に会ったのはハム太郎を生む前で、もう7年くらい会ってないのですが、後悔しかないです・・・・でも、もう言っても仕方ない
 
 これからどんどん、大事な人が私よりも先に亡くなっていくのかもしれません。とりあえずは、親は確実に私よりも早く亡くなるでしょうし。
 今日という日は2度と来ないので、がんばって生きていきましょう、と珍しく思う私でした。
 健診も行かないと。
 

nice!(1)  コメント(0) 

ハム太郎育児日記 少林寺拳法の合宿 [子育て]

 少林寺拳法の合宿が今週の土日にあります。ハム太郎はとても楽しみにしていて、「行く」と言っているのですが、小学校1年生、一人で行かせる訳にも行かないし、私も一応は習っているので参加な訳ですが。
 
 ハムパパが「俺の飯は?」と言い出したー。出ました!俺の飯!僕の飯。
 別に一週間留守にする訳でもなし、コンビニ行ったり、会社で食べたりしたらいいんじゃないんですか?どーなんですか?と思うのですが、あかんらしい。

 そして、お得意の「あなたの趣味になぜハム太郎がつきあわされなければならないのか!子供の人権はどうなってるんだ」と言い出し、「ハム太郎は行きたくないんだよな?」と言い出した。
 面倒くさいわー。

 「え?僕行くけど」とハム太郎。
 そこでめげるハムパパではありません。彼にとってご飯は一大事です。
 「ハム太郎は1年生なんだから、1人で行けるだろ!なんであなたまでついていくんだよ。どうせ役に立たないんだから、行かない方がいいよ」

 役に立たないと決めつけられるのもどうかと思うのですが。

 「ママも一緒に行くからー!」
「別にママが行っても仕方ないだろー。約に立たないでー、トドみたいにゴロゴロしてるだけやで、ママ」

 ご飯くらい自分でなんとかしようよー。いちいち屁理屈こねくりまわすの辞めて下さい、暑いのに。

 あなたの料理より美味しい!と言っていたカップラーメン用意しときます。

 さて、ハム太郎の合宿の用意をそろそろしないと。

nice!(1)  コメント(0) 

去年からのバングラデシュ人 [日常]

 年金機構から電話がかかってきました。
 何事!?
 まさか年金未払い?という事は、ハムパパは仕事してない?

 実は去年から日本に滞在しているバングラデシュ人の件でした。
 国民年金は、外国人であっても日本で暮らす限りは義務です。
 なので、払わないといけない訳ですが、払ってないんかーーーーい!

 何回か住んでいる所にハガキ等を送ってくださっていたらしいのですが、無視←多分。
 去年の時は私が市役所で手続きをしたので、大丈夫なんですが、今年の分が未手続き。つまり、払ってない訳で。

 国民年金がこれなので、国民健康保険料も勿論、きっと払ってない。まあ、今回は年金だけ手続きしておこう。もう、嫌だ。
 
 でもって、ハムパパがうちの電話番号を書いているので、かかってくる訳です。ハムパパは、かかってきても、他人事で「勝手にやっといてよ」で済みますが、こちらはそうはいかないんです。
 だって、会社に関係があるならばまだしも、ハムパパの個人事業ではなく、普通の会社で、嫁が手続きするってありえないと思うのですが。
 「日本語わからないんだからさー、勝手にしといてあげてよ」と言われても。
 年金番号とかすらわからないし、手続きするには、本人が委任状をかかないといけない訳ですよ?

 本人連れて行くしかないのか?というか、私が連れて行くのか?なぜ?
 会社の人がすればいいんじゃないのか?

 バングラデシュ人だろうが、マレーシア人だろうが、外国人が来たらなぜ私が毎回手続きをしなければならないのか?
 寮の手配から、日本に住む手続きから、なぜ?
 
 生活用品も揃えないと行けないのはなぜ?
布団から鍋から、カーテン、なぜ?

 そして、何かあったら、こうやって、対応しないと行けないのはなぜ?しかも「あなたがさあ、英語喋れないから時間かかるんだよー、ちょっとは覚えようという気ないの?」とまで言われるのは、なぜ?
 
 英語喋れる人一杯いるやろー!会社に!なぜ社員でもない嫁に任せるのか。だから、こんな風になるんだよーーーー!と言いたい。

 英語喋れったって、日常会話くらいはできますよ、でもねー、国民年金の説明とか、そういうのササッと説明できない。なんで国民年金払わないといけないのか、と言われても、義務なんだもん。説明できないですわ。

 何に使われるんだ?なんのメリットあるの?と聞かれても。メリットなんてないし、義務なんですよ!義務!
 絶対払わないといけないんです。
 国民年金とかない国の人だと「?」だとは思いますけど、説明なんて無理だから!

 明日、また市役所でモメてきます。

 
 

nice!(0)  コメント(0) 

らんらんランチ ビストロよしむら [グルメなもの]

 少しブログに書くのが遅くなりましたが、七日、ハムパパの誕生日でした。
 でもって、その前に警報出たりで、ハム太郎は家にいる事が多かったので、アラフォー男なのにもかかわらず、子供みたいな誕生日会を3人でしました。

 ハム太郎と私が折り紙とかバルーンとかで部屋まで飾りつけました。
 さすがに子供すぎだわ、とは思いましたが、ハム太郎的には「パパも喜んでくれるはず」と思っていたみたいです。
 ハムパパは、部屋の飾りつけ、そして、食事は、完全に子供向け。ハム太郎も手伝ってくれる為、ぐちゃぐちゃに包んだ餃子、どでかいまん丸ハンバーグ、野菜がザク切りすぎるサラダとか、コーンスープとかカレーとかでした。

 やはり、これではあかんよなー、ということで、別の日にご飯を食べにいきました。

 ビストロよしむら!
P_20180708_120753_vHDR_Auto.jpg

 食事も美味しいですが、デザートも美味しい。
P_20180708_125039_vHDR_Auto.jpg

 野菜ソムリエがいるところなんで、野菜が美味しいです。
 2人で行くもよし、家族で行くもよし、です。


nice!(1)  コメント(0) 

早いもので [日常]

 以前にブログに書いたかもしれませんが、去年は、お友達が2人亡くなりました。
 両方共、とても仲いいお友達だったので、1月はショックが大きかったです。
 年賀状だして、親御さんから連絡がきました。
 
 そのうちの一人がもうすぐ一周忌です。
 去年の今頃は、私は何も知らなくて、ラインを送っても既読にならないし、で、どうしたんだろう?と思っていただけでした。
まさか、なくなっているなんて思いもしな買ったです。
 時間のたつのが早いです。

 その人とは、年取ったら一緒に住もうといってたくらいの人で、私よりも元気で、私はその人と一緒に旅行した後は、必ず熱をだし、会社を休んでました。その人は何もなく。ものすごく健康だったんですよ。それが、病気であっけなくなくなるなんて。

 会社の時のお友達なので、会社を辞めてしまった私には知らせてくれるお友達もおらず(女子だと、ほぼみんな寿退職しているので、わからないんですよね)。知らないまま年を越しました。

 その時に一緒に仕事していた人から、手紙がきました。私の住所を親御さんに聞いたそうで。

 お墓参りにいこうと云うお誘いでした。
 
 お墓参り、行きたいですが、行きたくないような、とても複雑です。信じたくないんです。でも事実は亡くなっているのです。

 お盆に行ってこようと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -